そしてMINIX 1.5

懐かしくって、いろいろ触っているとなぜか、3.5インチの1.4MのDOSディスクが読めない。720KのDOSディスクはdosreadでちゃんと読み込めるのに。
ドライバではサポートされているみたいなのにと悩んだが、ソースをよく読んで解決。
デフォルトでは、ドライブAもBもAUTOMATICになっているので、5インチ1.2Mと区別できないようだ。
/usr/include/minix/config.hのDEFAULT_CLASSを0から3に変更してやると、ドライブAが3.5インチ、ドライブBが5インチとなり、3.5インチの1.4MのDOSディスクが読めるようになった。
昔はハードディスクを使っても再構築に時間がかかっていたのに、VMwareで動かしても、あっという間にできてしまう。思えば、Linuxも昔は再構築が割りと早かったなあ。

More from my site

そしてMINIX 1.5」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 7d97fca8a364baaeb674fffadbc449e1
    ワンピースの物知り自慢を争ってみませんか?なんか海賊王争いみたいで良いでしょう。ちょっとレアな問題とかも出ますが、結果によってはレアな称号、ヒグマ山賊団の頭の称号が手に入るかもって、いらないかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です