スーパーユーザ

2007-08-15debian

rootでの操作は便利だが、危険でもあるとのこと。
suよりsudoを使うのが世の流れ。
suはrootのpasswordで起動するが、sudoはユーザのpasswordで起動する。
また、sudoはvisudoで/etc/sudoersを編集して、使用者などの権限を決めておく必要がある。とりあえず、rootの行をコピーして、標準ユーザに全権を与えておく。
$ sudo -i ; rootに成れる。
$ sudo -s ; 現在のユーザの環境のままrootに成れる。
-sの方が常用環境が使えるので便利。