bashのスタートアップ

起動が、ログインシェルであるかどうか、インタラクティブであるかどうかによって、設定ファイルの読み込みが違う。

インタラクティブでないときは、$BASH_ENVのファイルが読み込まれる。

ログインシェルであれば、1)と2)が呼び出されるが、2)はいずれかひとつで、Archは、~/.bash_profileを使用している。
1)と2)のスクリプトから1s)と2s)が、呼び出されているが、インタラクティブでないときは、実行されない。
1) /etc/profile
1s) /etc/bash.bashrc
2) ~/.bash_profile, ~/.bash_login, ~/.profile
2s) ~/.bashrc

ログインシェルでなく、インタラクティブなときは、以下の順で直接呼び出される。
/etc/bash.bashrc
~/.bashrc

sudo -iのとき、/root に.bash_profileがないので、/root/.bashrcがあっても呼び出されないが、sudo -sの場合、/root/.bashrcが呼び出される。
雛形は、/etc/skel/にある。

More from my site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です