OpenVPNのスループット

2018-04-21Arch

ネットワークの計測。
pacman -S vnstat
systemctl start vnstatでサービスを起動してもよいが、ライブでも計測できる。
vnstat -i tun0 -tr 30 -l

Conohaの512Mbメモリ、シングルCPUのプランで、OpenVPNサーバを動かすと、
windowsは、vpnuxClientを使用し、最高7Mbps程度。
Androidは、OpenVPN connectで、1Mbps程度の速度がでるのだが、動画の視聴をすると、時々とまる。
暗号化をしないと速度が早くなる。
comp-lzoは使ったほうが、早くなる傾向がある。

iptablesのルールをシンプルにすると、速度が速くなる。
Windows 7でのmtuの調査は、ping -f -l 1472 -n 1 10.8.0.1

openssl speed sha1
openssl speed bf-cbc

このサイトによると、StrongSwanの速度はOpenVPNの倍のようだ。
https://lauri.xn--vsandi-pxa.com/2017/04/vpn-benchmarking.html

vpnux Client 1.4.6.2
暗号アルゴリズム:デフォルト=BF-CBC
メッセージダイジェスト:デフォルト=SHA1
windows 7のクライアントにvpnux Clinetを使ったが,windows 7の起動に時間がかかるようになり,中止。
OpenVPN GUIは起動にも問題なく,ovpnファイルが使用できるので,便利。ただし,体感スループットは,vpnux Clinetに負ける。