ハードウェアモニタリング2

2007-05-06debian

マザーボードのファンや温度の監視にlm-sensorsを使用していたが、BIOSの表示と比べると少しずれている。VIA686は対応チップなので、設定を変更すればよいのだが、面倒なので、mbmonに変更した。
# aptitude
> mbmon
# mbmon -t -c3 60
60秒毎に3回時間付で、温度などを表示してくれる。表示がコンパクトで、よい。
ついでに、ハードディスクもリムーバブルケースより出して、間隔を空け、風通しを良くした。これで、CPUは60℃、システム44℃、ハードディスク50~55℃に、安定した。