sshdサーバをプロキシサーバに

SSH tunnelを使うと、sshdサーバがプロキシサーバになる。

クライアントがWindowsの場合、rloginが使用できる。
サーバー:エントリ、サーバアドレス、ユーザ、パスワードをセット
~プロトコル:ポートフォワードのみ、KeepAlive 120s
~~ポートフォワード:Local Socks、localhost、ポート
ポートはなんでもよいが、標準は1080。
設定できたら、rloginでサーバに接続。

Windows、インターネット接続、LANの設定、LANにプロキシサーバを使用するをチェック。
~詳細設定、すべてのプロトコルをアンチェックにして、Socksにlocalhost、ポートをセット。
IEやChromeで確認する。rloginの接続を閉じたら、プロキシの設定を戻しておく。
速度は速くないが、apacheのproxyサーバは不要になる。

Firefoxを使うと、proxyの設定を独自に設定できるので便利。ProxyのFirefoxとDirectのChromeの二本立てができる。
androidの場合は,やや面倒で,about:configで,
network.proxy.http & http_port, network.proxy.ssl & ssl_portの両方を設定して, network.proxy.type=1に設定する。直接接続にするときは,network.proxy.type=5にするか,reset。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です