samba再び

カーネルを再構築したりすると、タイミングが変わるのか、sambaの起動順を後回しにしても、nmbdが正常に働かないようになった。
解決できないので、とりあえず、ネットワークがきちんと働くまで、ウェイトを入れるスクリプトをつくった。
etc/init.d/sambaを編集して、startセクションのnmbdの前で以下のスクリプトを呼び出すようにした。

#!/bin/sh
# wait for the network interface
CNT=0
while test $CNT -lt 10 ; do
ping -c 1 localhost >/dev/nul 2>&1
if test $? -eq 0 ; then
break
fi
CNT=`expr $CNT + 1`
sleep 1
done
exit 0

とりあえずは何とかなったが、根本的な解決が分かれば嬉しい。

More from my site

samba再び」への1件のフィードバック

  1. まとめtyaiました【samba再び】

    カーネルを再構築したりすると、タイミングが変わるのか、sambaの起動順を後回しにしても、nmbdが正常に働かないようになった。解決できないので、とりあえず、ネットワークがきちんと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です