STM32F4 Discoveryの拡張ボード

MCU

nuttxは昔のlinuxを思わせ、STM32F4 Discoveryをいろいろ触ってみる気にさせる。でも、LANポートがほしい。
Etherportを付けるためは、LAN9820AやDP83848などのPHY ICを接続することが必要だ。
自作は難しそうだが、拡張ボードSTM32F4DIS-BBが発売されている。これはnuttxでサポートされているうえに、microSDカードスロットやシリアルのコネクタもあるので便利がよさそうだが、element14で25.54ポンド(約4700円)と少し高い。
alibabaのaliexpressを見てみると、LCD付きで50ドルの拡張ボードがあるので、人柱でこれに挑戦してみるのも良いかもしれない。