FreeBSDアップデート

linuxといちいち違うので使いにくいが、愛しのThinkPad i1124のためにがんばるしかない。久々の火入れなのでアップデート。セキュリティパッチも結構時間がかかる。
# freebsd-version -kur
# freebsd-update fetch
# freebsd-update install
# shutdown -r now

最新にマイナーバージョンアップ。webで最新リリースを確認して指定する。これもびっくりするほど時間がかかる。
/var/db/freebsd-updateをみるとゆっくり動いているので、一晩放置。
# freebsd-update upgrade -r 12.2-RELEASE
# freebsd-update install
# reboot
# freebsd-update install
# freebsd-version
12.2-RELEASE-p4

早いとは言えないが普通に動くことに驚かされる。
気になる問題は、無線LANカードを起動後に挿入しないと認識できないことがあるぐらい。
気のせいかもしれないが、アップデートでX11が少し早くなったような。
xfce4は難しいが、firefoxが動くぞ。

パッケージの管理がおかしい。
# pkg update
Unable to open created repository FreeBSD
再インストールで解決
# pkg bootstrap -f
# pkg update
# pkg upgrade

X11のキーボードがおかしいので、以前の設定を修正。
# vi /usr/local/etc/X11/xorg.conf.d/jkb.conf
Section “InputClass"
Identifier “KeyboardDefaults"
MatchIsKeyboard “on"
Option “XkbLayout" “jp"
EndSection
twmはクローズボタンさえもない。
クローズボタンを追加し、ウインドウを開くときの位置決め省略のため、ランダムに設定する。
# vi ~/.twmrc
RightTitleButton “:delete" = f.delete
RandomPlacement
初期ウインドウも変更しておく。
# vi /usr/local/etc/X11/xinit/xinitrc